痛くない安心の施術

bottom01

1、痛くない、やさしいタッチで痛み解消、安心の施術

痛みは体を守る為の防衛反応です。
当院では痛いことや無理なことは一切行いません。

動かすだけで痛い、触れるだけで痛い
何もしてなくても痛い。。

様々な痛みや体の違和感でお困りでも、
施術で痛みを伴うのはもっと怖いものです。

痛みを伴うと防衛反応でより筋肉を硬くし
体は緊張状態となります。

一番大切なのは体(筋肉)を安心させてあげること。

上野毛ゆらぎ施療院の「無痛ゆらし療法」は、痛みなく体に優しく触れ、症状に合わせて心地よくゆらしていくことで、
警戒状態を解き、筋肉を弛め、痛みや違和感を解いていきます。

2、あまり知られていない、筋肉の特徴

上野毛ゆらぎ施療院の「無痛ゆらし療法」は、「押さない、揉まない、叩かない」無痛整体です。

その理由は。。

①筋肉を揉むと悪化します。(マッサージ後の揉み返し)
緊張成分は一時拡散するが、5分程度たつと広範囲から緊張物質が集まる。
拡散されただけで排出はされず、周りの緊張成分を集め戻ってくる。
これが、揉み返しです。 (肩揉み・マッサージなど)
揉み返しは、改善反応ではなく悪化している状態です。

②10回以上筋肉の同じ部位を叩くとさらにさらに筋肉は緊張します。
5秒程度は拡散するが、それ以上叩くことで緊張成分が集まります。
肩がこったとき、肩たたきを10回以上行えば痛くなる状態です。
整体などで筋肉に対し行われます。

③指圧などで強く押すとさらに筋肉は緊張します。
一番危険な行動が、強く押すことです。
緊張成分が瞬時に集まる他、最悪筋線維、筋細線維が断裂します。
「痛気持ちいい」「効く~」と強く押すと、さらに緊張します。
(指圧など)

④、肉が緊張しているときに伸ばす行為は、緊張成分を集めます。
痛みを我慢しながら、「それでもこれをやれば治るといわれたから」と、  
痛みを我慢してストレッチやウォーキング、筋肉トレーニングを行うと、
最悪の場合、筋線維・筋細線維が断裂します。

3、筋肉の緊張(痛みを感じる原因)は、大きく分けて4種類。

①筋肉を動かすことによる緊張
②筋肉を動かさないために起こる緊張
③筋肉の断裂による凝固から、断裂周囲の筋肉の緊張
④筋肉の断裂を繰り返すことによりおこる石灰化・骨化

4、筋肉が緊張すると、血管や神経が圧迫されます。

上野毛ゆらぎ施療院の「無痛ゆらし療法」は、「優しく触る、心地よく揺らす」優しい整体です。

その理由は下記の各不良、不足、低下の改善効果があるためです。

①血管の圧迫による血行不良
筋肉の緊張により血行不良が起こり、痛み・痺れ、冷え、つっぱり、だるい などが起こります。

痛み・痺れ・つっぱりは、筋肉への酸素不足が関係しています。
冷えは、血行不良により各部位の体温低下が起こり感じます。
だるいは、各細胞に栄養が行き届かない場合に感じます
血行不良により栄養が筋細胞に届かないため、筋機能のが十分に行えず、運動障害(硬くなる)が起こる場合もあります。

②神経の圧迫による伝達機能の低下
筋肉が緊張して筋肉内部神経の圧迫による伝達機能の低下
簡単に説明すると、神経の伝達機能の低下により筋肉運動時でも睡眠時(筋肉の休息)と脳が判断している状態。

血液が必要な細胞に正しく送ることができないと考えるとわかりやすいと思います。

骨格筋(体を動かす筋肉)に対しては間欠跛行(かんけつはこう 間欠性跛行とも言う) (動くと痛くなり、休むと痛みが消える)の状態が起こる。

神経の伝達機能低下について詳しく記載するとすごく長くなるので、筋肉が緊張すればこのようなことになるんだと考えてください。

※脊柱管内の神経を圧迫した場合、下半身不随、排便・排尿障害、腸機能停止、下腿麻痺などの運動麻痺 (痛みはないけど動かない)だけが起こり、痛みや痺れは出ない。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の手術をしても痛みや痺れが消えない理由は、痛みや痺れと無関係な手術であるためなのです。

③筋肉の断裂による凝固から、断裂周囲の緊張
※断裂時点での血液検査で、炎症反応が起こるが、凝固後は炎症反応は起こらない。
※凝固した筋肉とは、筋肉がキズついて固まっている状態です。
筋肉が限度を超えた伸びを行ったとき、筋肉の線維は断裂します。
断裂した筋肉は、筋肉が正常に修復までの間、カルシウムなどを使い筋肉を凝固(固める)させます。

通常の場合、筋肉が修復すれば、凝固は無くなりますが、痛みが完全に無くなるまで安静にしている人は少ないです。

怪我のあと、痛みを感じながら体を動かした場合、凝固した筋肉は正常な運動ができませんから、凝固した筋肉の周辺の筋肉を使い体を動かします。

そのため、いつまでたっても凝固した筋肉の周辺の緊張成分が滞るため、凝固したカルシウムなどの成分が排出されず、筋肉が凝固したままで痛みが消えない状態になります。
 

筋肉痛、関節の違和感などの症状でお悩みの方は、今すぐ、「押さない、揉まない、叩かない」無痛整体でお馴染みの「上野毛ゆらぎ施療院」:090-5698-7234にお電話ください。心よりお待ち申し上げます。

上野毛の整体なら上野毛ゆらぎ施療院|満足度No.1